12速えいねや。GX EAGLE導入です。(松野MTB準備第3弾)

review -

12速えいねや。GX EAGLE導入です。(松野MTB準備第3弾)

松野のみならず、下関でのクロスカントリーレースも今週末です。だいぶ10速でやってきましたが、いよいよ12速にすることにしました。

この夏にNewXTRも発表され、試乗する機会もありました。

新しいシマノのマイクロスプライン・フリーはサイレントなところが注目されていますが、自分としては変速性能とカセット+フリー+ラチェットの一体感が気になっています。

スラムをしっかり勉強するなら今のうち...!ということで。

マグラのレバーは少々太く干渉します。なんとか組み合わさりました。1フィンガーのレバーブレードに替えれば解決するでしょう。とりあえずOK。

ローターより大きいのはもうしょうがありませんネw。

実際に登ってみると50Tは十分に使い勝手があります。以前の26インチでは使い切れないところですが、29インチの強力なグリップと現在のジオメトリーは激坂の攻略を変えています。滑りながら辛うじて登るようなことが起こりにくくなっています。

さて、最上級のXXなどでなくミドルのGXを採用したのは、機能や重量と価格を比較すると一番オススメの選択だと考えたからです。

変速について、トルク掛けたままを試したところGXでも問題なく変わってくれます。レバーストロークが深く一気に上げ下げできます。アップダウンの激しいXCにはまことぼっちりです。

また一体感について。オカルトなレビューですが。今回はBONTRAGERのMUSTANGホイールのまま、フリーだけシマノからXDに戻して組み込みました。なんだか高出力での重さが減ったような気がします。スプロケット自体がフルピン™テクノロジーといって一体化されています。今までのロックリングでの固定に比べてチェーンからの力を伝達する中継箇所が一つ少なくなり、ダイレクト感が増すのかな??と妄想しています。

時々店頭に置いてありますのでお試しください。

なお。お持ちのホイールで12速化可能なNX EAGLEのカセットも入荷しました。フルピンではありませんが、EAGLEへの導入にいい選択肢です。

PG-1230 EAGLE™ CASSETTE

(クランクも秘密兵器を導入中...!ただ作業する時間がもうない...!?)

台風はどのタイミングで来るのやら。果たして成果は発揮できるのか。最悪は門司の地ビールをやっつけてやる週末になりそうです。